お問い合わせ・資料請求

テクノストラクチャーの家 ~ パナソニックビルダーズグループ。木更津市、袖ケ浦市、君津市、富津市を中心に高品質の注文住宅の設計施工および、地域ナンバーワンの物件情報をご提供いたします。

  • 0438-63-3882
    0438-63-3882 お電話はこの番号をタップ
  • 受付時間 10:00~18:30

    定休日:水曜日

お問い合わせ・資料請求はこちら

お知らせ・ブログ

木更津市太田4丁目O様邸最新情報

こちらは木更津市太田4丁目O様邸!

最近天候が心配ではありますが、工事順調に進んでいます。。

サイディングも貼り進んでいますね(*^-^*)

吹き付け断熱もきれいに吹かれています!

サッシ廻りも丁寧に吹き付けしています。。

今日は気密測定を行いました!

O様邸も良い結果が出ました(*^-^*)

結果は監督のブログにてUP!!

皆様詳細はお楽しみに~~

 

 

耐震性を確認する方法についてアップ

*壁量計算法による 耐震等級3 とは?

壁量計算法による耐震等級3は 力の伝達(流れ)までは検討していないそうです。

地震や風圧により建物に加わる応力に対して、個々の耐力壁や柱、梁が安全かどうかとういう点までは

確認していないようです。壁量計算法による耐震等級3を 許容応力度計算法で確認することをおすすめします。

家を建てる構造を確認する=構造計算専門業者に依頼です。

下記メーカーさんも構造について詳しく検討をする必要を説いています。

 

 

構造計算 必須 アップ

許容応力度計算 耐震等級3   ※相当ではありません

!!構造計算をしていると誤解している方がいます!!

工務店、ビルダー自身が仕様規定による簡易計算を構造計算だと誤解して

「構造計算をしている」と宣伝をしている事が多い様です。

仕様規定とは壁量計算、四分割法、N値計算の事です。

許容応力度計算こそが構造計算なのです。

耐震等級3の計算は許容応力度計算が必要です。

ブログ 2018.10.04

過去の記事

  • 2018