お問い合わせ・資料請求 冬のご来場キャンペーン

パナソニックビルダーズグループ。超高性能住宅・地震建替保証・最長60年保証

お知らせ・ブログ

12月21日夜
羽鳥野建売サーモグラフィー

いつもブログをご覧頂きありがというございます。

体感したい温かさがある家、驚く体感

サーモグラフィーにて室温を確認してきました。

優先順位

家造りの優先順位があるかと思います、

温かい家

優先順位の上位にくるかと思います。

ZEH仕様の断熱UA値0.6で十分と考える人も

ある程度いらっしゃるかと思います。

2030年基準(UA値0.6)数年後になりますね。

2030年基準を高断熱と言えない(世界と比較)話が

あります。

基準にする程度の断熱性能レベルのようです。

 

足元から温かく、玄関ホール、脱衣室、トイレ、浴室

温度差がなるべくないようなマイホーム いかがですか?

健 康 住 宅 (真冬でも肌着で過ごせる)

足元から温かく

なるべく温度差がなくするためには

断熱等級6以上 6.5はほしいです。

また換気システムも重要となります。

最近よく耳にする

床下エアコン 当社は2018年に採用してました。

 

より効率的に

少ない電力消費量のシステム

浴室まで温かく温度ムラが少ない

全館空調+全熱交換型24h換気連動熱の再利用できるタイプ

電力消費量がなんと 219W

 

 

 

昨日(20日) 一日 150円程度の電力消費量です。

 

12月1日から12月21日 149.75×30円=約4500円 全館空調システム

< 11月 >

設定温度 18℃

たくさんの方々に

知って頂きたいです。

 

建築業のすばらしい一面があります。

 

ブログ 2023.12.22